各種団体と連携し事業に適した計画をご提案

土地活用はオーナー様の初期投資費用を抑え、適正な計画をすることが最も大事なポイントです。
その為に桐生工務店ではオーナー様のみならず、運営事業者様と共に健全に運営ができるよう事業内容を把握し、参画している各種専門団体と連携し、「地域から愛され」、「人々に必要とされる」、そんな事業をご提案させていただきます。

土地活用のメリット

「何も利用していない土地(アパート・マンションでは入居に不安がある)」「月極駐車場で利用している土地」「古い建物をそのままにしている土地」でも、より良く土地を活かす方法をご提案します。

  • 安定した賃料収入となる。
  • 節税対策になる。
  • 運営事業者に貸すことで土地の管理をしなくてよい。
  • 運営事業者が出店することで地域貢献できる。
  • 先祖代々の土地を手放すことなく安心して長期運営が可能になる。

土地活用IMAGE


高齢者・障がい者向け住宅による土地活用のご提案「社会貢献」ができる土地活用

桐生工務店では土地建物ありきのご提案は致しません。
事業者の安定運営を考慮した事業計画を行います。
ひいてはオーナー様の長期にわたる安心・安定の事業収入につながります。

  • 地域の障がい者・高齢者に対する社会貢献
  • 有力な運営事業者の長期一括借り上げ
  • 「安心」「安定」の事業計画のご提案

土地活用IMAGE


土地オーナー様に有力な運営事業者をご紹介

桐生工務店では市場調査、運営事業者紹介、計画立案、融資計画、建築設計施工、運営事業者への開所フォローまで計画から開所まで一括してプランニングさせて頂きます。当社の強みは運営事業者とのつながりです。

  • 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会との「障がい者グループホーム支援関連事業 アドバイザー」委託契約(年度契約)
  • 一般社団法人かながわ福祉居住推進機構との業務連携
  • 多数の介護・障害福祉団体への参加
    一般社団法人 かながわ高齢者すまい連絡協議会、財団法人高齢者住宅財団 他
  • 一般社団法人 日本福祉事業者支援協会 神奈川支部として年間通じての障がい者グループホーム開設セミナー
  • 個別相談会の実施
  • 金融機関様との定期的なセミナー実施
  • 運営事業者様との定期的なセミナー実施
  • 土地オーナー様との定期的なセミナー実施

相関図


土地活用の流れ・進め方

  1. ご相談
    ご希望・ご要望を丁寧にお伺いいたします。
  2. 調査
    土地の現況(インフラ整備等)・面積・近隣状況を調査し、最もふさわしい事業の検討を行います。
  3. 紹介
    運営事業者様への提案を行います。
  4. 交渉・調整
    土地オーナー様と運営事業者様との契約条件・賃料条件の調整を行います。
  5. 合意・契約
    賃貸条件が決定しましたら、土地オーナー様・運営事業者様との合意書(予約契約書)を締結します。
  6. 設計・建築
    桐生工務店にて設計・施工を開始します。
  7. 開業
    建物が完成したのち開所・開業となります。

土地活用コンサルティングの事例